えみりのワーママブログ

ゆるキャリワーママの子育て×趣味×仕事を無理せず楽しむ生活

子育て中の30代主婦が正社員事務職に就職した話

f:id:wamama_emily:20210206200818j:image

 

こんにちは。えみりです。 

 

わたしは現在、某企業で正社員の事務職として働いています。

 

一時期は専業主婦だったのですが、子供を育てながら就活をして、今はワーママとしての生活を送っています。

 

そんなわたしの体験談をお話したいと思いますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

 

わたしの今までのキャリア

わたしは新卒で保険会社に入社し、妊娠を機に退職しました。

こちらの記事で詳しく触れています。

 

www.wamama-emily.com

 

 

退職した後は、一度しか経験できない子育てを満喫し、子供の成長を側で見守りたいと思っていました。

 

2人目の子供が小学生になって少し落ち着く頃に、元々働いていた会社か別の会社で派遣社員で働くか、カフェやパン屋さんでパートで働くのもいいなと思っていました。

また、英語が好きなので、英語塾の先生をやるのもいいかも。なんて思ったり…

 

いずれにしても、まだまだ社会復帰はせずに、子供と一緒に過ごそうと思っていたのです。

 

再び会社員になろうと思ったきっかけ

我が家が自宅を購入してすぐの出来事。

夫が衝撃の一言を発したのです。

 

「仕事が辛い。転職したい。本当は他にやりたいことが他にあるので、個人事業主になろうかな…」

 

え!?と思いました。

いきなりカミングアウトされたのです。

しかも自宅を購入したばかりで、子供もまだ0歳。今後2人目の子供も欲しいし、一気に金銭面の不安が襲ってきました。

 

今振り返ると、住宅ローンを一気に背負う不安からポロっと出た一言だったのかもしれませんが(笑)

 

でも、この夫の言葉をきっかけに、

 

「夫が転職したり病気になったら、わたしが稼がないと暮らしていけない。金銭的な理由で、子供に好きなことをさせてあげられないのは嫌だ!」と強く感じました。

 

専業主婦が0歳児を育てながら就活した方法

 

夫からの衝撃発言を聞いた当時、わたしは会社を辞めて半年以上経過していました。

 

  • 就活するなら少しでも若い方が有利かも
  • 子供を保育園に預けるなら早い方がいいかも(待機児童問題的に)
  • 子供が1人のうちに就職する方がいいかも

 

このように考えたわたしは、早速行動に移りました。

 

マイナビ転職に登録

子供がいるため、転職エージェントの方と面談するために外出するのは難しかったので、わたしはマイナビ転職のサイトに登録しました。

tenshoku.mynavi.jp

 

 

アプリで簡単に求人検索から応募までできるので、子育て中の合間に効率よく進めることができました。

 

子供がいても、自宅で自分のペースで応募できるのがメリットだと感じました。

 

就活の軸や条件を明確にしておく

子育て中だと仕事の条件が絞られますよね。

 

就活を始める前に、自分の中での絶対条件は決めておいた方がいいです。

 

わたしは以下の4つは絶対条件でした。

  • 前職の事務経験を活かせる職種
  • 残業なしor少なめ(面接では「基本的には保育園のお迎えがあるので難しいですが、残業が必要な場合は事前に調整させていただきたいです」と伝えていました。)
  • 自宅から通勤時間45分以内
  • 4月入社(4月でないと保育園の空きがないため)

 

マイナビ転職のアプリからいくつか応募して、書類選考→面接→最終面接に進める機会がありましたが、最終面接で「勤務地が〇〇(遠方)になる可能性もあるが、通えますか?」と想定外の質問があったことも。

 

せっかく最終面接までいけたのに、不採用となったケースがありました。

もっと勤務地についてしっかりリサーチしておけば良かった・・・

 

子供の預け先を確保しておく

面接に行く時の預け先

面接に行く時は、地域の一時保育を利用していました。

 

事前に利用登録が必要だったので、早めに面接&登録し、面接が入りそうな日は全て利用予約をしておきました。

 

実際は書類選考で落ちたり面接に進めないこともあったので、その際は利用予約をキャンセルさせてもらいました。

 

どうしても一時保育が満室で使えない場合は、祖父母に来てもらい、数時間子守りをしてもらうこともありました。

 

就職後の預け先

子育てしながら就活する時、面接官に一番よく聞かれることは

 

「お子さんの預け先は決まっていますか?」

 

です。預けないと働けないので、当然ですよね。

 

しかし、地域の認可保育園は空きがなかったり、そもそも働いていないと預けられないという負のループ。

 

そこでわたしは認可外保育園に絞り、空きがある園を探しました。

 

幸い、4月入園を先着順で応募できる保育園が見つかったので、見学に行き即応募。

 

就活の面接では「4月から預ける保育園が決まっています。」と説明していました。

 

ミートキャリアのキャリアカウンセリング

前職を辞めて育児に専念していたわたしは、自分に自信が無くなっていました。

 

「自分の強みやアピールポイントが分からない」

「前職とのブランクがあるのに、再び正社員を目指すなんて無謀かな?」

 

とモヤモヤ悩んでいた時期もありました。

 

そんな時に出会ったのが、ミートキャリアさんのキャリアカウンセリングです。

www.meetcareer.net

 

ミートキャリアさんは、育児をしながらの転職や復職を応援するマインドをお持ちの素敵な会社で、経験豊富なサポーターさんがたくさんいらっしゃいます!

 

「このモヤモヤを誰かに相談したい!」と思ったわたしは、思い切ってカウンセリングを申し込みました。

 

オンラインカウンセリングなので、自宅で子供を抱っこしながら受けられるのがとても助かりました。

 

わたしの経歴や、前職を辞めた経緯、これからどうしたいのか、企業にアピールできる強みが分からないなど、感じている不安をサポーターさんにお話したのですが、

 

サポーターさんが本当に親身になってくださり、気が付けば自分もビックリするぐらい本音で喋っていました。

 

カウンセリング終了後には、LINEでフィードバックを送ってくれます。

 

カウンセリングの中でサポーターさんが感じたわたしの強みや、企業にアピールできる具体的なポイントなど、細かくフィードバックをしてくれたので感激しました。

 

自分の中では、「出来て当たり前だ」と思っていたことが、実はわたしの強みであることに気づかされ、大きな発見をすることができました。

 

実際に、そのあとマイナビ転職で応募した企業にその強みをアピールしたところ、内定を頂けて、現在その会社で働いています!

 

ミートキャリアさんには本当に心から感謝しています。この場をお借りしてお礼を伝えたいです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

わたしが実際に体験した就活と、正社員事務職に内定した道のりをご紹介しました。

 

どなたかの参考になれば嬉しいです。